広島県が本気の企業誘致で最大2億円の補助金

まちおこしニュース

広島県が2020年10月から2021年2月末までに本社機能の全て、または一部を広島県に移した企業に対する最大2億円の補助金を発表しました。

対象となる企業は以下のいずれかで、

・IT企業(情報サービス業,インターネット付随サービス業,映像・音声・文字情報制作業など)
・ひろしまサンドボックス「ニューノーマル提案型」1次選定企業
・ひろしまサンドボックス会員

本社移転支援の対象となるのは、以下の条件を満たす企業です。

・広島への異動者と広島での新規採用者が合わせて3人以上
・従業員4人以上の企業であり,企業代表者が広島へ移住する
・従業員4人以上の企業であり,中山間地域への進出かつ広島へ1人以上移住する
・国内初立地の外国企業であり,1人以上移住・新規採用する

また、短期プロジェクトでシェアオフィスやコワーキングスペースを利用する場合の利用料が最大3か月分全額補助となる「短期滞在型」も募集しています。

詳しくは広島県の特設ページへ。